Work

第4回 地域サミット「地域とともにはたらく」

Tag
Summit
第4回 地域サミット「地域とともにはたらく」

第4回地域サミットでは、

電通総研の倉成さん、野村総研の坂口さんをお招きして

会社の枠組みを超えてはたらくこと、ご自身の知見を地域のプロジェクトに

どう活かしているかをお話しいただきました。

最後には、2020年に東京・日本の地域がどのようになっていると素敵か、そんなお話も。

参加者の方も二枚目の名刺を持つ方が多く、大変有意義な意見交換の場となりました。

 

倉成英俊氏

佐賀生まれ。電通クリエーティブ局を経て、現在電通総研Bチーム リーダー。広告クリエーティブのスキルを拡大応用し、様々なジャンルのプロジェクトプロデュースに携わる。Japan APEC 2010や東京モーターショー2011、IMF/世界銀行総会2012日本開催の総合プロデュース、佐賀県有田焼創業400年事業アドバイザー他。バルセロナのMarti Guixeより日本人初のex-designerに認定される。 

坂口剛氏

熊本県生まれ。(株)野村総合研究所入社後、繊維産業や生活文化産業を中心に、省庁の政策立案支援や民間企業の海外展開支援などを行う。併せて、未来創発センター2030年研究室に所属し、「次世代が誇りを持って働ける良質の仕事を作りたい」という研究室の目標のもと、100人の革新者を探し、異なる領域の革新者同士を組み合わせ、触発による新しい事業創造を推進する活動に参画している。最近では、プロボノにも注力しており、中小企業の新規事業立ち上げや補助金申請のための支援、NPOのアドバイザーなど、活動の幅を広げている。